トップページHACCP認定加速化支援センター 講習会と現地指導のお知らせ

HACCP認定加速化支援センター 産地関係者を対象とした品質・衛生管理

 一般社団法人海洋水産システム協会では、HACCP認定加速化支援センター(代表機関:一般社団法人大日本水産会)の構成機関として、水産庁補助事業平成29年度HACCP認定加速化支援事業のうち産地関係者を対象とした品質・衛生管理を実施し、水産物産地の品質・衛生管理を推進 しています。

 国産水産物を、消費者や販売実需者ニーズに対応した商品として供給するためには、水産物のフードチェーンを考慮した、品質・衛生管理の向上に努めることが重要です。
 水産物市場の国際化や、国産水産物に対する、消費者の安全・安心のニーズは、近年高まりを見せています。このような中、我が国の水産業界にとって、品質・衛生管理の徹底は、水産業の競争力強化に寄与する重大な取り組みと考えられます。

 産地関係者を対象とした品質・衛生管理指導事業では、生産段階関係者、市場関係者、流通関係者等に対して、品質・衛生管理に係る講習会の開催や現地指導を行います。

(1)産地関係者を対象とした 品質・衛生管理講習会(定額補助)
  講習会では、水産物の生産・流通段階における一般衛生管理の基本から品質・衛生管理の取り組み方まで、事例紹介を交えながら講義いたします。また、品質・衛生管理の取り組みによる効果についてもご説明いたします。

産地関係者を対象とした品質・衛生管理講習会、研修会
 講演会のご案内
 活動実績
 お申込み

(2)産地関係者を対象とした 品質・衛生管理直接指導(1/2補助)
 水産物の生産・流通段階における品質・衛生管理の高度化に取り組む産地関係者に対して、品質・衛生管理の専門家を派遣して、地域の水産業及び水産物フードチェーンの品質・衛生管理改善に向けた現地指導を行います。


産地関係者を対象とした品質・衛生管理現地指導
 現地指導のご案内
 活動実績
 お申込み

※1 加工業者を対象としたHACCP 講習会及び一般衛生管理講習会はこちらをご確認ください
 =ご案内
※2 加工業者を対象としたHACCP 現地指導はこちらをご確認ください
 =ご案内

(3)品質・衛生管理の指導を行う専門家の育成(1/2補助)
 産地市場の品質・衛生管理に関わる者や同様の専門性を有する者を対象に実践的な講習や指導ができる専門家の育成を行います。
 産地市場の高度衛生管理に向けた指導、優良衛生品質管理市場・漁港認定の取得に向けた指導、対EU 輸出水産食品の登録に向けた指導等に係る専門家の育成を目指します。
 専門家育成のご案内
 お申込み

【お問合せ先】
HACCP認定加速化支援センター
構成機関 一般社団法人 海洋水産システム協会
産地 品質・衛生管理担当 岡野、稲田
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-15-8
TEL 03-6411-0021 FAX 03-6411-0022

HACCP認定加速化支援センターのホームページ
http://www.ichiba-qc.jp/

>>トップページへ戻る
↑ページの一番上へ