トップページ現地指導

現地指導


衛生管理現地指導

当協会では、HACCP認定加速化支援センター(代表機関:一般社団法人大日本水産会)の構成機関として、農林水産省補助事業「令和2年度農林水産物・食品輸出促進対策事業のうち輸出環境整備推進事業(水産物のHACCP認定加速化支援事業)」に係る「産地関係者(生産者、荷受業者、仲買業者等)を対象とした現地指導」行っております。
我が国の水産業の成長産業化に向け、水産物輸出の拡大や販売先のニーズに対応した商品を供給するため、水産物のフードチェーンに対応したHACCPの導入および一般衛生管理の向上に努めていく必要があり。そこで、産地関係者(生産者、荷受業者、仲買業者等)を対象に現場に対応したHACCPや一般衛生管理を中心とした現地指導を行います。現地指導の実施に係る専門家の派遣等に必要な経費(専門家旅費、専門家手当、資料作成費、印刷製本費、検査・分析費、役務費等)は、センターから1/2以内が補助されます。
この現地指導を活用して、産地における品質・衛生管理の徹底と向上を図り、安全・安心な水産物の一流通促進に役立つ取り組みとか考えております。

昨年度の産地関係者を対象とした品質・衛生管理の講習会・研修会及び現地指導の実績は下記よりご覧いただけます。

現地指導のご案内(PDF)

令和元年度 活動実績(PDF)

加工業者を対象とした「HACCP現地指導」専用のページへのリンクです。品質・衛生管理方法のアドバイスや公的支援制度の活用も視野に入れた現実的な指導も受けらます。

募集要領 

令和24月〜令和33月まで ※諸般の事情により実施できない場合があることをご了承ください。
現地にて実施
15回程度 ※1回は1日分(例:1日目午後と2日目午前は合わせて1日分)
産地関係者(漁協、生産者、荷受業者、仲買業者、産地関係団体等)
HACCP認定加速化支援センターの登録専門家を派遣 ※専門家については応相談
・産地関係者の現場に対応した一般衛生管理とHACCPに係る指導
・産地関係者のHACCPの考え方を取り入れた衛生管理に係る指導
・優良衛生品質管理市場・漁港認定基準に係る指導
・漁港における衛生管理基準に係る指導
・英国、欧州連合、スイス及びノルウェー向け輸出水産食品に係る産地市場認定に係る指導
・英国、欧州連合、スイス及びノルウェー向け輸出水産食品に係る漁船認定に係る指導
・産地市場の衛生管理マニュアル作成に関する指導
・産地市場の衛生検査と問題箇所改善の指導
・水産物の品質改善と衛生的取扱いのための指導
・その他 ※内容については応相談
産地関係者のための衛生検査による現地指導のご案内
※衛生検査による現地指導についてをご確認ください
衛生検査による現地指導について(PDF)をダウンロード
新型コロナウイルス感染拡大防止対策の実施
※新型コロナウイルス感染症の予防対策についてをご確認ください
新型コロナウィルス感染症の予防対策について(PDF)をダウンロード
現地指導の実施に係る必要な経費(専門家旅費〔当会規定による〕、専門家手当〔当会規定による〕、資料作成費、印刷製本費、検査・分析費、役務費等)のうち補助対象と認められるものについては、1/2以内の補助が受けられます。
ただし、予算がなくなり次第、現地指導の申込みを締め切らせていただくことがありますのでご了承ください。

お申込みから現地指導までの流れ 

■ 事前申込

お申込みは下記フォームより現地指導のご希望日よりできる限り2 ヶ月以上前に申請をお願い致します。
お急ぎの方は協会へお問合せください。

■ 申込完了

「お申込み完了通知」を協会よりメールにてご連絡致します。
当方が申込を確認後、連絡調整の上で下記申請書(現地指導)を提出して頂きます。
現地指導申請書(PDF)をダウンロード

■ お問い合わせ

HACCP 認定加速化支援センター
一般社団法人海洋水産システム協会
水産物産地市場 品質・衛生管理担当
TEL:03-6411-0021