トップページ対EU・HACCP 関連情報

対EU・HACCP 関連情報

1.対EU・HACCP 登録・認定施設について

EU は生産から輸出までのフードチェーン全体で管理を行うことを要求しています。

【水産食品のEU 輸出へのフロー】

水産庁による対EU 輸出水産食品取扱施設に係る認定について

■EU・HACCP 取得施設の紹介

EU・HACCP 取得の一例を紹介します。

■対EU 輸出水産食品の取扱関連情報

2. 漁船(冷凍船・生産漁船)及び養殖場の登録について

EU へ輸出する水産食品に使われる原料を漁獲又は運搬する漁船及び養殖場は登録手続が必要となります。

3. 対EU 輸出水産食品に係る産地市場登録に関するガイドラインについて
(平成26年10月17日26水漁第923号水産庁長官通知)

EU 向け輸出に係る産地市場の登録を推進するため、産地市場がHACCP による衛生管理を実施する際の基準のあり方を整理し、対EU 輸出水産食品に係る産地市場登録に関するガイドラインを作成することとしております。

対EU 輸出水産食品に係る産地市場登録に関するガイドラインについて
(平成26年10月17日26水漁第923号水産庁長官通知)

4. 厚生労働省による水産加工施設・加工船等の認定について

EU へ輸出する水産食品を製造する加工場・加工船は、認定手続が必要となりますが、水産庁の他、従来から厚生労働省が実施しています。

対EU 輸出水産食品の取扱について
(平成21年6月4日食安発第0603001 号厚生労働省医薬食品局食品安全部長通知、21消安第2148 号
 農林水産省消費・安全局長通知、21水漁第175号水産庁長官通知)(平成26年6月26日 一部改正)

>>トップページへ戻る
↑ページの一番上へ